Social

Follow us

「サンペレグリノ ヤングシェフ 2019-2020」、地区大会出場者を発表!

お待たせしました!厳格な予選審査が終わり、栄えある「サンペレグリノ ヤングシェフ 2019-2020」 2019-2020大会で競い合う世界各国からの135名の優秀なヤングシェフがついに明らかになりました。

 

アジア地区の地区大会2019-2020への出場権を勝ち取った幸運なヤングシェフたちの氏名、シグネチャーディッシュの詳細です。

 

ヤングシェフのシグネチャーディッシュはそれぞれに3つの評価基準、技術、創造性、信念というゴールデンルールに基づき、ALMA - 国際的なイタリア料理学校が評価し、慎重に選ばれました。

 

男女均等への取り組みを掲げる今年度からの新ルールに則り、各地区大会出場者枠には可能な限り各地区代表10名のうち少なくとも女性3名が含まれるように選ばれています。

 

選考に残ったシェフはこれから世界中からの才能と腕を競い合う地区予選大会2019-2020へと進みます。予選大会の結果は年末までに決定されます。各予選地区の勝者は、予め選出されていたメンターシェフの指導の元、地区予選大会に参加します。世界中で合計12の地区大会が開催されます。大会では現地審査団がシグネチャーディッシュを試食し、ライバルとの対決となる最初の関門を体験することになります。

 

世界レベルにおいて地区を代表するにふさわしい最優秀ヤングシェフは、ゴールデンルールに従う審査員の最終の決定が下されます。待ち受ける料理の旅へ地区優勝者を導くよう、意欲にあふれるヤングシェフ一人ひとりに主催者指名のメンターシェフがつきます。

 

優勝のほか地区予選ではさらに3つの賞が決定されます。The Fine Dining Lovers Food for Thought Award、S.Pellegrino Award for Social Responsibility、Acqua Panna Award for Connection in Gastronomy。

 

各地区の優勝者および3つの賞の対象者は決定次第www.sanpellegrinoyoungchef.comにて発表されます。

  

最終地は究極の場、ミラノでの「サンペレグリノ ヤングシェフ」2019-2020決勝大会という国際舞台で料理できるチャンスとなります。そこで審査員長から上述の3つの賞と世界一のベストヤングシェフに栄冠が授与されることになります。

  

「サンペレグリノ ヤングシェフ」2019-2020についてさらに詳しくはFacebookInstagramをご覧ください。#Sanpellegrino #SPYoungChef

Up

View in portrait mode.