Social

Follow us

「サンペレグリノ ヤングシェフ 2018」
ファイナリストがミラノに集結

2018年5月10日   

世界各地の若手料理人の才能を発掘し、世界一を決定するサンペレグリノヤングシェフ 2018」決勝戦に臨むために世界中から地区を代表する優秀な若手料理人がミラノに集結。世界中の美食界の注目も、ミラノに集まります。この取り組みをサポートするファインダイニング界のプロフェッショナルやフーディーズが見守る中、21名の決勝に進出する若手料理人と彼らの指導役としてメンターを務めるシェフたち、そして七賢人(審査団)による、様々なドラマが繰り広げられます。

ミラノ・フードウィーク開催に合わせ、料理界の次世代の発掘と支援を担う世界各国からトップシェフが集結このエキサイティングなイベントは4部構成でライブストリーミングされます。決勝進出まで勝ち抜いた地区代表の若手料理人たちがシグネチャー・ディッシュを料理し、世界一が決定する瞬間まで、ライブが視聴可能です。七賢人(審査団)にファイナリストたちがシグネチャー・ディッシュを披露するプレゼンテーションjは以下の3部構成で中継を予定しています。(ミラノ現地時間)

  • 5月12日 12:00 ー13:10 
  • 5月12日 17:50 ー19:00
  • 5月13日 12:00 ー13:10 

「サンペレグリノ ヤングシェフ 2018」の表彰式のライブストリームは以下の通りです:

  • 5月13日 19:00ー20:10 

料理界の期待の新鋭:これまでの軌跡 

地区を代表し、決勝戦まで勝ち抜いた若手料理人たちは、大会の申し込みが始まったおよそ一年前の2017年4月から、この瞬間を待ち望んできました。世界中の全応募者の中から、21地区、計210名(各地区10名のセミファイナリスト)の候補者が選出され、その後6か月間にわたり世界各地で開催された地区大会を経てファイナリストの21名が選抜されました。

ファイナリストたちは、準備や練習を重ねてきた技術のみではなく、才能やビジョンのすべてを込めてシグネチャー・ディッシュを仕上げなければなりません。その2日間の緊張はこの上なく高まることでしょう。

栄光をつかむシグネチャー・ディッシュは、どのような基準で決定されるのでしょうか?

その錚々たる顔ぶれ:指導役を務めるメンターたちと審査 

各ファイナリストは、料理界において一流と認められているメンターと呼ばれる指導役のシェフからサポートを受けられます。決勝にむけて初期の準備段階から、最後の微調整にわたるまで助言でサポートを行ってきたメンターシェフたちの意見やアドバイスは、この日、多くの意味をもたらすことでしょう。メンターシェフはまた、アクアパンナ・テイストオブオーセンティシティ賞の選考と発表という大きな役割も担います。

ヴィルジリオ・マルティネス氏、マルガリータ・フォレス氏、ブレット・グラハム氏、アニー・フェオルデ氏、ドミニク・クレン氏、アナ・ロス氏、ポール・パイレート氏からなる七賢人(審査団)がミラノに集結しています。彼らには世界の頂点に立つにふさわしい世界一のヤングシェフを決定する重大な責務があります。彼らの中には、過去にメンターシェフの役割の経験もあり、それぞれの賢人は、ファインダイニングの将来を担う才能の発掘を重要な取り組みとして賛同し、役割を担うことで支援しています。

オンライン人気投票:ファインダイニング・ラヴァーズ 

お気に入りのヤングシェフに一票を! オンラインで選ぶファインダイニング・ラヴァーズにご参加ください。オンライン投票は大会終了直前、5月13日3.00 pm (GMT+2)まで受け付けます。あなたが応援している若手シェフに一票を。結果は決勝ファイナルの表彰式で発表されます。

ファイナリスト、メンター、七賢人(審査団シェフ) 

ファイナリスト全員のこれまでの大会への歩みの記録はこちらからサンペレグリノ ヤングシェフ サイトで、料理界の新鋭たち、メンターシェフ、七賢人ついての紹介をご覧ください。

サンペレグリノ ヤングシェフ サイトFacebook(フェイスブック)Instagram(インスタグラム)の「サンペレグリノ」 ソーシャルチャネルをお楽しみください。ヤングシェフ コンクールの決勝当日のハイライトや舞台裏の様子は、#SPYoungChefからもフォローいただけます。

Up

View in portrait mode.