Social

Follow us

2017年「サンペレグリノ ヤングシェフ」地区代表候補の発表

2018年「サンペレグリノ」ヤングシェフ地区代表者

2017年6月7日

栄誉ある2018年「サンペレグリノ ヤングシェフ」一次選考が終了し、才能ある若手シェフ210の名前が明らかになりました。

地区名をクリックすると2017年地区選考を勝ち抜いた若手シェフの名前と、各々のシグネチャー・ディッシュの詳細が表示されます。

  1. イタリア
  2. フランス
  3. ドイツ/オーストリア
  4. スイス
  5. スペイン/ポルトガル
  6. イギリス/アイルランド
  7. ロシア/旧ソ連諸国12ヶ国
  8. スカンジナビア/バルト3国
  9. 東ヨーロッパ
  10. ベネルクス
  11. 地中海諸国
  12. アメリカ
  13. カナダ
  14. アフリカ/中東諸国
  15. 中央アメリカ/カリブ諸国
  16. 南アメリカ
  17. 太平洋(オーストラリア/ニュージーランド/太平洋諸島)
  18. 中国
  19. 日本
  20. 北東アジア
  21. 東南アジア

地区代表候補はALMA国際イタリア料理の学校)による書類選考で選抜されます。シグネチャー料理は、食材、技術、才能、美しさ、メッセージ性という5つの基準によって評価されます:。

地区代表候補として選考されたシェフはその後、世界中から集まる才能を発掘するための地区大会に進出します。この地区大会は、世界21か国で2017年12月まで開催され、シグネチャー・ディッシュで、審査員団が選考を行います。

各地区で選ばれた代表のシェフには世界大会に向けて指導を行うメンターがつきます。

この取り組みの最終地点、ミラノで開催される「サンペレグリノ ヤングシェフ」決勝大会には、21名の地区代表が結集しそれぞれの料理が披露されます。世界一の「ベストヤングシェフ」は、その年の審査員長から栄誉ある王冠をうけとります。

Up

View in portrait mode.