Social
Follow us:

シェフMassimo Botturaと考えるWhy Waste の新シリーズ

シェフMassimo Botturaと考えるWhy Waste の新シリーズ

2021年6月に、S.Pellegrinoは文化的非営利団体Food for Soulが提唱する、食料システムの健全性を高め、廃棄物を減らすというグローバルミッションを支援しました。

このパートナーシップは現在、Why Waste? Season 2と進化し、残り物を使っておいしい食事を作る方法を紹介するビデオシリーズとしてご紹介しています。いずれもS.Pellegrino と Acqua Pannaがサポートする国際的なデジタルプラットフォーム「Fine Dining Lovers」からのものです。新シーズンは、国連が制定した「食品ロスと廃棄に関する国際啓発デー」に合わせて、9月29日にスタートします。

Food for Soul のパートナーネットワークに参加することは、S.Pellegrinoが、フードロスを減らし、そこからまた新しい美味しさを取り戻し、最終的に社会にムーブメントをもたらすことで、より責任ある食文化を促進するというコミットメントを実現する方法の 1 つです。このパートナーシップの中心にあるのは、ホスピタリティの価値と、人々の生活をより良くしたいと願う思いや創造力に対する共通の信念です。

Why Waste? の新シーズンはロスになるはずだった食材を使って素晴らしい食事に変えるためのアイデアを提供します。このシリーズを再び紹介するのは、Lara Gilmoreと共にFood for Soul の創設者であり、ミシュランの複数の星を獲得したシェフのMassimo Botturaです。この新しいシーズンでは、シェフCésar Troisgros, Sat Bains, とDominique Crennの協力を得て、残った食材を使用して彼らならではの発想であらたな料理を作ることに挑戦しています。

さらにこのシーズン2には、「S.Pellegrino Young Chef Academy」も企画として参加し、そこにエントリーしているヤングシェフ達がFood for Soulが企画するさまざまなコースやインターンシップに参加します。彼らのうち何人かのレシピはウェブマガジン「Fine Dining Lovers 」とWhy Waste? にも紹介される予定です。

Fine Dining Lovers.でWhy Waste?のプロジェクト全貌をご覧ください。

Up

View in portrait mode.