Social

Follow us

ネリ&フーによる
"The Journey of Water(水の旅)"

2018年10月12日

ネリ&フーの手にかかり、100年以上の歴史を誇るサンペレグリノのラベルに斬新なデザインが加えられました。

リンドン・ネリ氏、ロッサーナ・フー氏はアカデミックな建築デザインを専門とする上海とロンドンに拠点を置くネリ&フーデザイン・アンド・リサーチ・オフィスの共同創設者です。彼らは2014年ウォールペーパー*・デザイナーオブ・ザ・イヤーに、そして2017年には、アイコニック・アワードのインテリアデザイナーズ・オブ・ザ・イヤーに、EDIDA(エル・デコ インターナショナル・デザイン・アワード)のデザイナーズ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた活躍中のデザイナーです。2009年にはArchitectural Record誌(アメリカ)のデザイン・ヴァンガードを、2010年にはArchitectural Review 誌(イギリス)の新人建築家賞を受賞しています。

"The Journey of Water(水の旅)"は、デザイナーがラベルをデザインするというサンペレグリノにとって初の試み。ジュリオ・カッペリーニサンペレグリノによる画期的なコラボレーションとなりました。

ネリ&フーは、水を形作る上で重要な要素である「Clouds(雲)」をテーマとし、独自に追及したユニークな解釈をラベルに表現しました。 結果として近代的な表現の中に、彼らのアイデンティティーや文化の影響が現れる作品となりました。

「中国のデザイン」のポテンシャルを刺激し変化を求めるデザインチームは、伝統的な中国の芸術表現を効果的に活用し、イタリアのアイコンであるサンペレグリノブランドの物語を歴史あるラベルに取り込みました。そこでは全面が水の分子である点により構成されているイメージに変換されています。水滴から、雲へ、そしてそのあとに雨へと、「分子」が大気中で様々な段階の変身を遂げている様子が表現されています。

中国の伝統と国際的な展望を持つネリ&フーは設立と同時に多くのブランドとのコラボレーションを遂げています。著名なのは、アガペ(Agape)、アルフレックス(Arflex)、アルテミデ(Artemide)、クラシコン(Classicon)、コンクリートLCDA(Concrete LCDA)、フリッツ・ハンセン(Fritz Hansen)、ガンディア・ブラスコ(Gandia Blasco)、JIA、レマ(LEMA)、モーイ(MOOOI)があげられます。

建築家のプロとしてだけではなく、両創設者はデザイン分野において世界各国の多くのイベント、プログラムに積極的に参加している通り、教育と研究にも重きを置いています。リテールコンセプト、デザイン、文化的な展示や教育イベントの最新のデザインプラットフォームとしてデザインリパブリックを設立しています。

"The Journey of Water(水の旅)"をさらに詳しく

Up

View in portrait mode.