Social
Follow us

LATIN AMERICA'S 50 BEST RESTAURANTS 2020 受賞レストランの発表

LATIN AMERICA'S 50 BEST RESTAURANTS 2020 受賞レストランの発表

12月3日、S.Pellegrino と Acqua Pannaがスポンサーを務めたLatin Americas 50 Best Restaurants 2020ブエノスアイレスアルゼンチンDon Julio が最優秀賞の栄冠に輝きました。

受賞に当たり、レストランオーナーでソムリエPablo Rivero 氏は次のように述べました:

2位と3位はそれぞれ、Maido、シェフはMitsuharu Tsumura氏(南米でBest Restaurantを3回優勝)と Centralシェフは Virgilio Martine氏z と Pia León氏。 両レストランともペルーのリマに所在しています

今年の南米におけるグローバルガストロノミーにおいて優秀な料理を競う大会のセレモニーは、バーチャル形式をとることになりました。この授賞式の模様は、 YouTube チャンネルの Latin America's 50 Best Restaurantsでご覧になることができます。

当夜で発表された他の賞の結果は以下の通りです:

南米の新設レストランで競うMiele One to Watch Award 2020で最優秀に選ばれたのはメキシコ、グアドループ所在の夫婦が切り盛りする Fauna 。夫はシェフの David Castro Hussong 氏で妻の Maribel Aldaco Silva氏はパティシエです。

今年のEstrella Damm Chef's Choice Award 受賞レストランは コロンビア、ボゴタにあるLeonor Espinosa。シェフのLeo Espinosao 氏は2017年Latin America's Best Female Chef award の受賞者でNPOのFunLeo (Fundación Leo Espinosa)の創立者でもあります。「どのように感謝すればよいのかわかりません。同じ業界の皆さまに認めてもらいとても光栄に思います。」と Espinosa氏は述べました。

アルゼンチンのフードアクティビストで Narda ComedorのオーナーシェフでもあるNarda LepesはLatin Americas Best Female Chef 2020に選ばれました。同賞は料理の分野の中でもインクルーシビティ(包括性)を促進することを目的として設けられました。「今、この業界は苦境に立たされています。そういった時期にこのLatin America’s Best Female Chef に選ばれましたことを大変光栄に思います。」と Lepes氏はコメントしました。

Latin America’s 50 Best Restaurants は今年、地域ごとの多種多様な味の文化にスポットライトを当て、レストランの復興に努める人々をサポートするため、料理を通じて地域社会、地域料理の発展に大きく寄与した複数のカジュアルレストランを称えるEl Espíritu de América Latinaを発表しました。

Latin America's 50 Best Restaurants の全受賞レストランは、Finedininglovers.comをご覧ください。

Up

View in portrait mode.