Social
Follow us

S.Pellegrino が Food Meets Talentに参加

S.PellegrinoによるFood Meets Talent

10月4日、ベルギーのアントワープで行われたThe World’s 50 Best Restaurants 2021の一環として、S.PellegrinoはFood Meets Talentに参加しました。これは、才能という概念を探求し、調理法の未来を形作る重要な役割に光を当てるイベントです。

Sanpellegrino International Business UnitディレクターであるStefano Bolognese氏の紹介によると、2018年に「Food Meets Art」をテーマに始まり、2019年に「Food Meets Future」、2020年に「Food Meets Hope」と続いたシリーズの、今回は第4回目でした。

最初のセッション「今知っていることを、あの時しっていたなら...では、成功を収めたシェフであるClare Smyth氏、Ana Roš氏、そしてMicha Tsumura氏が、若い自分自身に向けた感動的な手紙という形で、次世代へのアドバイスを行いました。Clare Smyth氏の言葉によると、「道のりは長く厳しい時もあるように思うでしょうが、疲れは消え去り、傷は癒されます。すべてが価値あるものになるでしょう」。

S.PellegrinoによるFood Meets Talent

第2部のMeet The Next Generation」では、食に刺激を受けたアーティストであるAdelaide Lala Tam氏、料理界の活動家であるKurt Evans氏、受賞歴のある若手シェフのMark Moriarty氏とManon Schenck氏が、プロフェッショナルとしての道のりから得た見識で、それぞれが聴衆を感激させました

S.PellegrinoによるFood Meets Talent

続いて、一流シェフのHeston Blumenthal氏が「自分の才能を作る方法」という基調講演を行い、どのように誰もが自分の技術を向上させる可能性を持つのか、エピジェネティクスが未来について教えてくれること、なぜ環境要因をコントロールすることでより健康で幸せになれるのか、を探求しました。

S.PellegrinoによるFood Meets Talent

イベントは、Tasting Talentと題したセッションで締めくくられ、Paolo Griffa氏とManon Schenck氏が、それぞれのキャリアを特徴づける料理からヒントを得たカナッペをゲストに振る舞い、料理の専門知識を見せつけました。

S.PellegrinoによるFood Meets Talent

このイベントのハイライトは、今後数日から数週間の間、S.PellegrinoThe World's 50 Bestのウェブサイトで公開されます。

Up

View in portrait mode.