Social

Follow us

2017年「カンヌ映画祭」
公式ウォーターに

「サンペレグリノ」は第70回カンヌ映画祭の公式ウォーターです。

2017年5月22日

「サンペレグリノ」は第70回カンヌ映画祭の公式ウォーターに選ばれ、新たな取り組みとして、世界の食、デザイン、ファッションをテーマにしたシリーズ3作の映画を上映します。

2017年の映画は食。イタリアとファインダイニングの象徴として親しまれている「サンペレグリノ」は、偉大なシェフの人生と彼の偉業についての映画、グアルティエロ・マルケージの半生をつづった「ザ・グレイト・イタリアン」の特別試写会を行います。

キャリアを通し、マルケージは現代的なものと伝統を調和させた料理スタイルを絶えず考案し、近代イタリア料理の創始者であり、偉大なシェフとして知られています。

「この映画には、巨匠の経験と思い出が描かれています。その中には、彼と一緒に仕事をした著名なシェフ、そして彼のもとで修業をしたシェフたちによる回想や数々のエピソードで仕立てられています。」と、監督マウリツィオ・ジゴラ氏。

グアルティエロ・マルケージは並外れたシェフというだけではなく、優秀な指導者であり、人材発掘にも長けていました。イタリア屈指の有名シェフ、アンドレア・ベルトン、カルロ・クラッコ、エンリコ・クリッパ、パオロ・ロプリオレやダヴィデ・オルダーニらも、彼のもとでの修業経験をもちます。

彼は2018年「サンペレグリノ」ヤングシェフ決勝大会でクライマックスを迎える2017年「サンペレグリノ」ヤングシェフ地区大会の選考を行うイタリア料理学校ALMAの学長としても知られ、若き才能を発掘にも積極的に携わっています。

「カンヌで特別試写会をおこなうことができて大変光栄に思います。カンヌでさらに新しいシーンが撮影され、編集後、映画作品として完成します。」と、グアルティエロ・マルケージ財団副社長エンリコ・ダンドーロ氏。「完成した映画はイタリアで秋に公開され、10月以降、アメリカを皮切りに世界各国で上映予定です。」

こうした2017年カンヌ映画祭の取り組みで、食、デザイン、ファッションが織りなす世界観とともに、「サンペレグリノ」スパークリングミネラルウォーターを愛する皆様の毎日が味わいで彩られるよう努めています。

2017年カンヌ映画祭のライブイベントをお見逃しなく、ソーシャルチャネルのフォロー:#サンペレグリノ#SPテイスト

 

Up

View in portrait mode.