Social

Follow us

オステリア・フランチェスカーナが
「世界のベストレストラン」に輝く

サンペレグリノ・ザ・ワールド50ベストレストラン

2016年6月14日

特別な夜を!世界のオートクイジーヌのパートナーとして知られる「サンペレグリノ」は、「世界のベストレストラン」のベストシェフを祝福いたします。

「世界のベストレストラン」の授賞式は、ニューヨークのチプリアーニ・ウォールストリートから、6月13日の当日、ファインダイニングラバーズFACEBOOKページでライブ中継されました。この刺激的なカウントダウンは、世界中でリアルタイムに視聴され、たくさんの祝辞やコメントが集まったことでさらにユニークでグラマラスなイベントとなりました。

この「世界のベストレストラン」の授賞式では、イタリア・モデナのマッシモ・ボットゥーラのオステリア・フランチェスカーナ世界のベストレストランに選ばれました。前年度に1位を飾ったエル・セラー・デ・カン・ロカは2位となり、イタリアのレストランが1位を受賞したのは、史上初のこととなりました。

マッシモ・ボットゥーラは大志を抱く

受賞時、目に見えるほどに震えていたシェフ、マッシモ・ボットゥーラは次のように語りました:「レストランでこの様子を見ている妻、家族、同僚に感謝します。みんなに感謝したいです。これまで、大変でした。私たちの仕事は楽な仕事では決してありません。来る日も来る日も、キッチンにこもり重労働をこなしながら、ほんの少しづつ成功に近づけるのです。また、私たちの未来にとって最も大切な要素は文化だと考えます。それは、文化が知識をもたらし、知識は意識を育てるためです。泣いてしまいそうです。」シェフは、会場のシェフ全員に8月ブラジルで行う炊き出しへの支援をしてほしいと説明しながら、再会の機会を提案しました。

2スペイン・ジローナにあるエル・セラー・デ・カン・ロカ・レストランのロカ兄弟に、3ニューヨークにあるイレブン・マディソン・パークのダニエル・ハムウィル・ギダーラのが受賞しました。

D.O.M, ディナー・バイ・ヘストン・ブルーメンタルとバンコクのガッガンなどトップ10位が入れ替わりなど、順位に変化がありました。そして新しく10位のアサドール・エトゼバッリ、9位のシュテイレレック、そして6位にはミラズールが新しくランクインしました。

そのほかの受賞

ベスト女性シェフ賞はサンフランシスコでアトリエ・クレンプチ・クレンレストランを経営するドミニク・クレンが受賞し、特別功労賞はパリのラルページュレストランのアラン・パッサールへ送られました。

ワントゥーウォッチ(注目すべき)賞東京のへ、シェフズチョイス賞はスペイン、ジローナのエル・セラー・デ・カン・ロカジョアン・ロカに授与されました。サステイナブルレストラン賞は、コペンハーゲンのリレーが2年連続の受賞となりました。世界のベストぺストリーシェフ賞はピエール・エルメに与えられ、最優秀新人賞は、ロンドンで最初のクラウドファンド・レストランであるザ・クローヴ・クラブのチームに贈られました。最も順位が上がったレストランはペルー、リマのマイドでした。

 

Up

View in portrait mode.