Social

Follow us

新旗艦拠点の建築デザインコンペ
建築デザイン事務所2社が最終候補に。

「サンペレグリノ」新工場最終候補

2016年10月3日

1899の創業以来、北イタリアでミネラルウォーター製品を製造しているサンペレグリノが、創業時の製造拠点であった工場跡地に新しく工場を建設します。その建築デザインコンペに、世界有数のデザイン事務所の2社が最終候補に残りました。

2016年9月15日、イタリア北部のサンペレグリノ・テルメでは、このコンペに入札をした建築デザイン事務所4社によるプレゼンテーションが行われました。このプレゼンテーションは、芸術的な観点に加え、労働環境の整備、環境の持続性の確保を重視する新たな基準づくりのベースとなる真に革新的なプロジェクトの構想を提案する内容でした。

革新的で未来的なプロジェクトを提案した4社は以下のとおりです。

  • ニューヨーク&コペンハーゲンに拠点を置くBIG(ビャルケ・インゲルス・グループ)
  • オランダ拠点のMVRDV
  • オスロとニューヨークベースに拠点を置くスノヘッタ
  • イタリアのミケーレ・デ・ルッキ

最終候補にのこった事務所は以下の2社です。

BIG(ビャルケ・インゲルス・グループ) 

BIGコペンハーゲンとニューヨークに拠点を置き、建築、都市主義、インテリアデザイン、景観デザイン、製品デザイン、研究開発の分野で活動する建築家、デザイナー、建築業者、考案者からなるチームです。

この著名な会社は以下の事業を手掛けています:

  • ニューヨークのVIA 57 Westビルの改修
  • ロンドンのザ・2016・サーペンタイン・ギャラリー
  • 上海万国博覧会でのデンマーク・パビリオン
  • ニューヨークのGoogleキャンパス及びワールドトレードセンタービル

彼らの企画は、既存の工場の建築を取り込み、強化するものです。そして同時に訪れる人が、周りを囲むアルプスの自然の力と透明感を感じられる優美な構造が評価されました。

提案されたデザインは雄大な金庫、覆われたトンネル、アーケード、緑のつたのような多数の空間を作り上げ、周囲の山々の素晴らしい景色が見える一連の伸縮性の内部の回廊を中心に設計されています。

構内の中心には、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを含みながら地層を潜り抜け、「サンペレグリノ」として特有の味わいになるまでの、水の30年の旅を巨大な地質学的展示見本によって視覚化します。

BIGの創立者であるビャルケ・インゲルスが自分の言葉で企画案を説明する様子はこちらからご覧いただけます。

MVRDV

1993年ヴィニー・マース、ヤコブ・ヴァン・リー、ナザリー・ド・ヴライによって設立されたこの国際的に有名なオランダに拠点を置く会社は、現代の建築と都市課題にフォーカスを当てています。

手掛けた注目すべきビル:

  • マドリードのエル・ミラドール、ロッテルダムのマーケットホール
  • 2000年ハノーバー万国博覧会でのオランダ・パビリオン
  • オスローのブックマウンテン、DNB本部、スパイケニッセ、バーコードマスタープラン、ビョルヴィカ

彼らの企画は「サンペレグリノ」と歴史をともにした星に焦点をあてました。世界的に親しまれているこのボトルがアイコンとなり、新しい複合体(「エクスペリエンス・ラボ」)を設える狙いです。

このプロジェクトは、訪れた人たちが周囲の光景も楽しめるよう配慮された透明で巨大な星で覆うことが考案されています。この大きな星形の屋根は暑い夏には大規模な冷却機能の役割を果たす滝にもなります。

さらに、現在の工場の建物よりも開けたオープングラスの正面を作り、近辺の自然の景観を取り入れ、屋上レストラン歩道橋も考案されています。

MVRDVの共同創設者であるヴィニー・マースがプロジェクトについて語る様子はこちらからご覧いただけます。

委員会

2社からの提案はルカ・モリナーリ教授が招集をかけた委員会により審査されます。委員は以下のように構成されています。

  • ネスレ S.A. エグゼクティブ・バイスプレジデント ネスレウォーターズ責任者 マルコ・セテンブリ
  • ネスレ S.A.エグゼクティブ・バイスプレジデントオペレーションズ責任者 マグディ・バタト
  • サンペレグリノ社 代表取締役社長 兼 CEO ステファノ・アゴスティーニ

そして、海外の主要マーケットから招へいした関係者も加わります。

受賞プロジェクト2017年1月に発表されます。

プロジェクトに関する最新情報は www.sanpellegrino.comとサンペレグリノソーシャルチャネルからどうぞ  #SanPellegrinoNewHome

Up

View in portrait mode.