Social
Follow us

サンぺレグリノが「Alliance for Water Stewardship(AWS)」に認定

サンぺレグリノが「Alliance for Water Stewardship(AWS)」に認定

当社サンぺレグリノは、常に責任を持ち、すべての事業活動において思いやりのある姿勢で取り組むこと「Caring Attitude」を約束します。水の集水域を守ることは、私たちが大切にしていることの一つです。

2020年、企業やNGOをはじめ、公的機関の世界的なメンバーシップ協定であり、その分野におけるグローバルベンチマークである「Alliance for Water Stewardship (AWS)の認定取得に努めました。

AWSが 設定する水準は、水資源の公平で持続可能な管理の推進を目的としています。水は、結果として健全な経済の発展と維持や、人間の健康と福祉にとって不可欠であるからです。

何より、AWSに認定されることは私たちの誇りです。

サンぺレグリノ スパークリングナチュラルミネラルウォーターのボトリングを手掛けるイタリアのベルガモにある工場では、水の使用量を減らし、再利用し、リサイクルするという当社の取り組みに基づいて、昨年、生産工程で1億5400万リットル以上の水を節約しました。

しかし、これだけが持続可能性に向けた当社の取り組みではありません。責任を持って水の管理を継続的に改善していくため、新たな取り組みをしていきたいと考えています。

良い水の管理を通して、当社は、地域社会と自然環境の利益のために、水資源の責任ある共存を確保していきます。

当社は、常に生産に必要な水資源を最も持続可能な方法で利用し、周囲の自然環境や当社の従業員の安全を守ると同時に、安定した良い水質状態を維持します。AWSによる認定によって、当社の事業や地域社会に好ましい環境的・社会的影響を促進するための取り組みを強化しています。

当社の思いやりを大切にする姿勢がその活動にどのようにしてつながっているか、こちらの詳細をご覧ください。

Up

View in portrait mode.